スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ありがとう。またね。
2008 / 12 / 13 ( Sat )
遅くなりましたが12月6日のホーム最終戦。
ヘルニア悪化もあって、今日もメイン観戦。
つか、やっぱりサンフでの最後の姿はおさめておきたかった
これが本音。

勝ち点100は達成したものの、総得点100には一歩・・・
ホントに一歩及ばず。
これも来期に向けて「まだまだやらなければいけないことがある」
ってことなんでしょう。

そして試合終了後のセレモニーが始まる頃、私がいたスタンドの
下から出てくるきーちゃん。
願わくば、最後にユニ姿が見たかったけど、仕方ないね・・・。
IMG_4286.jpg
みんなと一緒に場内をまわるきーちゃんは笑顔。
そしてB6に挨拶を済ませ、メインへと向かうきーちゃんに
B6からは「ありがとう」をいっぱい込めた最後の「木寺コール」
きーちゃんにしっかり届いたかな。

リーグは今日で終わりだけど、幸いまだ私たちには天皇杯がある。
元日まできーちゃんと一緒に闘うために、元日にもう1度きーちゃんと
笑えるように頑張ろう。

セレモニーが終わって、劇場も終わってスタの外に出たら
メインの入口下できーちゃんがみんなに囲まれてた。
ホントにたくさんの人がきーちゃんに「ありがとう」って声掛けて
きーちゃん手がちぎれちゃうんじゃないかって位握手してた。

それをずっと見つめながら近くに止めてあったきーちゃんの車のとこで
待ってたら、それに気付いたサンフのKさんが、私が泣きそうなんじゃないか
って思ったらしく、すんげー優しい目をして無言で「うんうん」ってうなづく
な、泣かないやいっ!(笑)
そして、きーちゃんが車に荷物を積み込もうとした時に
「きーちゃん」って声かけたら、きーちゃんが振り向いて
「あーこんにちは」って笑った後「おせわになりました」なんて言うもんだから
ちょっぴり胸がキューってなった。でも・・・・・




甘いな木寺浩一



すかさず返しちゃいましたよ
「いやいや、来年も会いにいきますから覚悟しといてくださいね(笑)」
きーちゃんが「ははっ」って笑った。
冗談だと思ってるだろー冗談じゃないぞ(笑)
本気でどこへでも行くって決めてるぞ
ある日突然、練習場で「きーちゃーん♪」って呼ばれて
びびるなよ~(笑)

つか、その時は止まってください、お願いします(笑)


こんなんでよかったかな?しんみりお別れした方がよかったかな?

いや、きっとこんなんで良かったんだよね
だってさよならじゃないもん。

とりあえず、ありがとう。
そしてウザイかもしれんけどまたよろしくおねがいします。
ねっ、きーちゃん。

IMG_4296.jpg
つか、またゲホゲホ言ってたけど風邪ひきました?
気をつけてくださいね。



01 : 55 : 37 | きーちゃん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
発表されました。
2008 / 11 / 30 ( Sun )
木寺退団、下田残留へ 契約更改始まる
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Sw200811300114.html

なにげに少し前からの動きをみてたら
そういうことなんだろうな・・・と思っていたものの
実際に発表があると色々とこみ上げてくるもんですね。

でも少しホッとしたのは本人が現役続行を希望しているってこと。

きーちゃんがうちの選手で無くなる事、広島からいなくなることは
正直さみしい。でも、悲しいとは思わない。
だってサッカーを続けられるならそれはとても嬉しい事だもの。


で、これからこのBlogをどうして行くか
それはまだなーんにも考えてないけど
多分新しいチームが遠いとこだったりしたら今ほど書けることは
ないかもだけど、きーちゃんが現役を続ける限りは続けるでしょう。

つか、私めんどくさがりだけど意外とフットワークは軽いからね
来年もなんだかんだで会いに行く気がする(笑)

その時は「きやがった!」なんて思わず捕まってやってくださいね
木寺さん(笑)
02 : 04 : 01 | きーちゃん | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
元気です
2008 / 09 / 21 ( Sun )
・・・って言うのはずっと更新サボってた私のことでもあるんですが(笑)

やっぱりお待たせしました!のこの方。

IMG_3990.jpg

って手前のナイスガイじゃなくて後ろでおなか出してる
チョイ悪な方ね(笑)

練習では時々走ってるのを見てたし、先週は
クーラーボックスに座り腕をついたまま体を前にずらして
腕立てのようなことをしてたので、もうそろそろかな?
とは思っていたんですが、
ついに、ボールを使ったメニュー開始しました!!

・・・と言ってもGK練習はまだで、今日は木本さんと組んで
バスケで言うチェストパスみたいのをやったり、
木本さんが左右に振り分けるワンバウンドのボールをキャッチしたり
という軽いものですが、やっぱりボールを使ったメニューってことで
表情も明るく木本さんと篠くんと冗談を言いながら楽しそう

っていうか、もしもし?木寺さん?聞き間違いじゃないと思うんですが
あなた嬉しさのあまりかこっそりひっそりボソッと木本さん相手に

『超下ネタ』

かまされましたよね(笑)

ま、まあ、そんなネタも出る位お元気ということで
今回ばかりは多めにみましょう(笑)

さすがにこの夏はリハビリ中心で室内が多かったせいで
きーちゃん例年になく『美白』です(笑)
あと、やっぱり仕方ない事ですがちょっと足とか体も
細くなったかな(う、うらやま・・・)

IMG_3997.jpg

体力もさすがに落ちてるようで、木本さんの容赦ない振り分けに
ハアハア、ゼエゼエ言っておられました。

えっ?それはいつも・・・・?(笑)
まあ・・・ね・・・それは・・・(笑)

IMG_3987.jpg

あまりあせってもなんなんですが、このぶんならGK練習に
復帰できる日もそう遠くはないかな?

IMG_3994.jpg
【男の背中(笑)】

つか、復帰してもらわないと今日のサテのTM
ユースから裕太郎とタムショー学徒動員でケイゴくんも怪我だから
ユースの午前練習のGKがコーチ陣という
おそろしい状態に・・・。

そういえば今日は良太も実戦復帰だったんですが
あまり無理をさせてもっちゅーことで30分間のみ最終ライン右でプレー。
さすがに今日はなにもできず・・・っていうか楽との連携も上手くいかず
なにもできない状態でもうちょっと時間がかかりそうだったけど
ま、こちらもぼちぼちってことで。

今日はこのあとユースと修大のTM&ユース紅白ガチバトル(笑)
なんぞを見学して帰りました。
そのサテ&ユースレポはとりあえず某所にて。
(まだ書いてないけど)
01 : 25 : 46 | きーちゃん | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
いろいろ考えてみましたが
2008 / 07 / 06 ( Sun )
今きーちゃんに私らサポができることって
「待ってる」って伝える事くらいしかできないから
いつものようにメッセージ集めてみようと思います。

方法は誕生日のメッセの時とほぼ同じ。
期間は一応7月6日のロアッソ戦までとしますが
とりあえずメッセ帳作成の目安にしたいので
参加の意思表示だけでもいただけたら嬉しいです。

++++++参加方法++++++

【BA等でお会いできる人】
メッセージ用の用紙をお渡ししますので、そちらに直筆で
メッセージお願いします。
スタジアム等で書いていただける方はペン用意しますので
よろしくお願いします。

【遠方の方、お会いできそうに無い方】
メッセージを以下のメアドまで送ってください。こちらでプリントアウトします。
(A5サイズで作成して添付ファイルにして送ってくださってもOK)

hinako-kk21@hotmail.co.jp
(件名は「木寺さんへ」で)


できるだけ多くの人に協力していただけたら・・・と
思ってますので、もしよろしけれはmixi・Blog等でこの企画の事を
ちょこっとでも書いてもらえたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

質問等は、コメント欄、もしくは上記メアドへ。

*しばらくこの記事を1番上に表示させておきますので
 今日以降に更新があった場合この記事の下に表示されます。
00 : 43 : 01 | きーちゃん | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
木寺さんのこと
2008 / 06 / 28 ( Sat )
公式リリースでました。

木寺浩一選手の負傷について

とりあえず、手術が無事終わってホッとしてます。

どれだけ人一倍頑張ってても、人生とは上手く行かないものですね。
でも、それでもきっと木寺さんは頑張る事をやめないでしょう。

まあ、そんな木寺さんだから私たちは愛してやまないわけですが。

木寺さんがうちに来て3年。
シモさんの怪我という木寺さんにしてみれば不本意な形ですが
それでも巡ってきたチャンス。
当初はなかなか取り戻せなかった試合勘もやっと戻ってきて
サポの信頼も得てきてこれからという矢先の今回の怪我。
当日は悲しくて悔しくて、泣いてしまったりもしましたが、
ある方がおっしゃった

1番無念なのは本人。
1番向き合わなきゃいけないのも本人。


当たり前の事ですが、ハッとさせられました。

怪我をした瞬間、多分木寺さん本人はその怪我が軽いものではない
とわかったはず。
それでも心配して駆け寄る洋次郎やみんなに
心配をかけないように気丈に振る舞い、
自分のかわりにゴールを守ることになったアキくんに握手して後を託し
自分の足で歩いてピッチを後にする姿。
(まったく、こんな時まで自分のことよりチームの事なんて
オトコマエすぎて困っちゃうよ。)
こんな姿みせられたら、私らなんかが悔しい、悲しいなんて
言ってられないし、ましてやなんにもしてあげられないくせに
ただ落ち込んで泣いて過ごすなんて恥ずかしいよね。



続きを読む
02 : 27 : 34 | きーちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。